瀬戸康史、メガネショットで「僕の言葉はどれくらいの人に届いているのだろうと、ふと思う」

瀬戸康史公式Instagram(kojiseto0518)より
瀬戸康史公式Instagram(kojiseto0518)より

俳優の瀬戸康史が10月26日(火)に自身のInstagramを更新し、写真を公開した。

瀬戸は「今日は舞台『彼女を笑う人がいても』の顔合わせ、本読みだった。言葉が持つ力って凄いなと改めて感じた。誰が発するかによっても感じ方が違うし、大きな声を出せば必ず届くってものでもない。言葉…ことば…コトバ… うーん。とても果てしない。演出の栗山さんは「日本(今の日本人)は言葉から逃げている」、そう言っていた。わかるようで、まだ完全に理解できていない。僕の言葉はどれくらいの人に届いているのだろうと、ふと思う。うーん。また感じた事があったら書きます。」のコメントとともに、

この投稿にフォロワーからは「舞台いよいよ始まったんですね!応援しています 瀬戸くんの気持ち聞けて嬉しいです」「瀬戸くん、お疲れさまです。舞台の度に色々発見や、考える事があるねー。それを瀬戸くんが表現して私達に見せてくれるんだねー。ホントっとても楽しみです」「文章が深いですね、お顔が見れて嬉しいです。」「着々と準備されているようで 言葉って難しいですね。本番になって、瀬戸くんがどんなことを考えて演じてくれるのか、楽しみです」「ありがとう。舞台楽しみにしてますねー。全力で応援してまーす」などのコメントが寄せられている。

瀬戸康史公式Instagram:https://www.instagram.com/kojiseto0518/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする