舞台「サザエさん」物語は10年後…からさらに数年後!?

2022年1~3月に舞台「サザエさん」を東京・明治座、大阪・新歌舞伎座、福岡・博多座にて上演される。この度、本公演の新ビジュアルならび新キャストが解禁となった。

【新ビジュアル&新キャスト解禁!】

「サザエさん」は長谷川町子の4コマ漫画「サザエさん」を原作に、1969年からアニメ放送をスタートした。以降、昭和、平成、令和と三つの時代を駆け抜け、長く愛され続けてきた国民的人気作品です。2019年にはアニメ放送50周年を迎え、東京・明治座と福岡・博多座での舞台化が実現。10年後の磯野家を舞台に、少しずつ変化のあった一家の日常を描き大好評を博した。
あれから約2年――。2022年2月、ふたたび「サザエさん」の舞台化が決定した旨は既に発表していたが、この度、新ビジュアルが解禁となった!また、舞台を彩るキャスト陣に、フクシノブキ、山口森広、北乃颯希の3名が新たに決定。

10数年の時を経て、少しずつ変化のあった磯野家。それでも変わらぬ温かな日常を、脚本・演出の田村孝裕が鋭い観察力によって細やかに鮮やかに描く。公演の最新情報は、公式サイトならびに公式Twitter( @sazae_stage )にて随時更新。サザエさんと街の人々が織りなす、愉快で心温まる舞台「サザエさん」に期待。

【キャストプロフィール】

藤原紀香:フグ田サザエ 役

兵庫県出身。6月28日生まれ。神戸親和女子大学英米文学科在学中に1992年度ミス日本グランプリ大会でグランプリを受賞。卒業後、モデルを経て女優へ転身。これまで数多くのドラマで主演をつとめ、CM、司会、声優の分野でも活躍。近年は舞台女優としても活躍し、主な出演作に、ミュージカル『キャバレー』(サリー・ボウルズ役)、『南太平洋』(ネリー・フォーブッシュ役)、『熱海五郎一座』シリーズなどがある。明治座へは21年『魔界転生』(お品役)以来の出演。芸能活動のみならず社会貢献活動にも積極的に取り組み、07年より日本赤十字広報特使就任、自身のNPO「Smile please世界子ども基金」を立ち上げアフガニスタンやカンボジア、ネパールに学校を建設するなど国内外の子どもたちへの教育支援事業を継続している。

葛山信吾:フグ田マスオ 役 ※“葛”は旧規格の字形が正式表記

三重県出身。4月7日生まれ。1990年、第3回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。翌年、俳優デビュー。「仮面ライダークウガ」(一条薫役)、「真珠夫人」(杉野直也役)で人気を博し、その後も数々の人気ドラマに出演。主な出演作に、テレビ「西村京太郎トラベルミステリーシリーズ」(柿沼浩輔役)、「大奥 最終章」(徳川家茂役)、舞台『祇園の姉妹』(定吉役)、『WATER by the SPOONFUL』(ジョン役)などがある。爽やかで優しい笑顔が魅力的だが、正統派二枚目俳優に留まらない新たな個性で観客を魅了している。

高橋惠子:磯野フネ 役

北海道出身。1月22日生まれ。1970年に映画「高校生ブルース」の主演(北原美子役)に抜擢されデビュー。同年「おさな妻」(黛玲子役)でゴールデン・アロー賞新人賞を受賞し一躍注目される。2007年「ふみ子の海」(笹山タカ役)で第62回毎日映画コンクール女優助演賞と第17回日本映画批評家大賞助演女優賞を受賞。舞台での活躍もめざましく、03年に『雁の寺』(桐原里子役)、『藪の中』(真砂役)で第10回読売演劇大賞優秀女優賞、04年には『山ほととぎすほしいまま』(竹岡朝子役)、『藪原検校』(お市役)、『ハムレット』(ガートルード役)で第3回朝日舞台芸術賞秋元松代賞を受賞。

松平健:磯野波平 役

愛知県出身。11月28日生まれ。1975年「座頭市物語」でデビューし、78年に「暴れん坊将軍」の主役(徳川吉宗役)に抜擢され時代劇俳優としての地位を確立。吉宗役は25年続ける当たり役となった。舞台では88年に『王様と私』(シャム王役)に出演したのをはじめ、主な出演作に、『三匹のおっさん』(キヨ役)、『祇園の姉妹』(古沢新兵衛役)など、ミュージカル・現代劇とジャンルを問わず活躍。明治座へは21年『魔界転生』(柳生宗矩役)以来の出演。歌手としても「マツケンサンバⅡ」が大ヒットしNHK紅白歌合戦にも出場。菊田一夫演劇賞、日本映画批評家大賞主演男優賞など受賞歴多数。

和田琢磨:磯野カツオ 役<東京公演のみ出演>

山形県出身。1月4日生まれ。2011年、ミュージカル『テニスの王子様』(6代目 手塚国光役)で本格的に俳優デビュー。主な出演作は、舞台『刀剣乱舞』シリーズ(歌仙兼定役)、舞台 『PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice』(嘉納火炉役)、21年PARCO劇場プロデュース『首切り王子愚かな女』(ロキ役)など。舞台作品に加え、ドラマや映画にも精力的に出演している。

近藤頌利(劇団Patch):磯野カツオ 役<大阪・福岡公演のみ出演>

大阪府出身。4月12日生まれ。“劇団Patch”3期生として活躍中。主な出演作は、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!! 』シリーズ(黒尾鉄朗役)、舞台『博多豚骨ラーメンズ』(主演・馬場善治役)、舞台『刀剣乱舞』无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣-(大千鳥十文字槍役)など。

本間⽇陽(NGT48):磯野ワカメ 役

新潟県出身。11月10日生まれ。2017年4⽉にリリースされたメジャーデビューシングル「⻘春時計」で選抜メンバー、ダンス選抜によるカップリング曲「純情よろしく」ではセンターをそれぞれ務める。2017年12⽉リリースの2ndシングル「世界はどこまで⻘空なのか?」のメンバー全員によるカップリング曲「ナニカガイル」でもセンター、2018年4⽉リリース3rdシングル「春はどこから来るのか?」では表題曲のセンターを務める。AKB48シングル選抜総選挙では、2017年に初ランクイン13位、2018年には16位となり、2年連続の選抜⼊りを果たす。2020年1⽉には、TDCホールにて「本間⽇陽ソロコンサート〜来いっしゃ!ひなたまつり〜」を開催。

大平峻也:フグ田タラオ役 役

東京都出身。2月8日生まれ。舞台を中心に活躍中。2020年ビーイングよりアーティストデビューし活動の幅は多岐にわたる。主な出演作は、演劇調異譚『xxxHOLiC』(雨童女役)、『ミュージカル封神演義‐開戦の前奏曲-』(申公豹役)、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ(今剣役)など。テレビアニメ「灼熱カバディ」のOPテーマ曲を担当している。

【新キャスト】
※左からフクシノブキ、北乃颯希、山口森広 ※役名は後日発表

公演概要
【公演名】舞台「サザエさん」
【原作】 長谷川町子
【脚本・演出】田村孝裕

東京公演 2022年1月29日(土)~2月13日(日) 明治座
大阪公演 2022年2月22日(火)~2月27日(日) 新歌舞伎座
福岡公演 2022年3月3日(木)~3月6日(日) 博多座

©長谷川町子美術館

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする