アニメ『見える子ちゃん』第10話。善の側に見るからにヤバいやつが……!?

 10月3日より放送中であるTVアニメ『見える子ちゃん』の第10話あらすじ・先行カット・予告映像が公開されました。

サムネ10

 Twitterに投稿された短編が大反響を呼び、現在WebComic アパンダにて連載中の話題作を原作とした、異形なヤバいやつたちとの遭遇をすべてシカトで凌いでいく新感覚ホラーコメディです。

■第10話:“見るな”あらすじ

 現実世界にだってヤバそうな『人間』はいる……。猫の化け物を引き連れた新担任の遠野善。

 善の周りで日々増えていく猫の姿をした異形……。相まって街の野良猫は次第に減り、善の手に付着した赤黒い血――。

 更には猫の化け物だけでなく、善の側には見るからにヤバいやつまで現れて……。本当にヤバいのは異形の存在の方か、それとも……。

【MAIN】MIE_10_CAP-00074_1

【SUB1】MIE_10_CAP-00005_1

【SUB2】MIE_10_CAP-00022_1

【SUB3】MIE_10_CAP-00157_1

【SUB4】MIE_10_CAP-00102_1

脚本:猪原健太
絵コンテ:高橋丈夫
演出:北村充基、間島祟寛、加藤峻一

■『見える子ちゃん』作品概要

【スタッフ】
原作:泉朝樹(WebComicアパンダ連載/KADOKAWA刊)
監督:小川優樹
助監督:間島祟寛
監督補佐:松島慎太郎(魚雷映蔵)
シリーズ構成:猪原健太
キャラクターデザイン・総作画監督:嘉手苅 睦
サブキャラクターデザイン:亀谷響子、蟄居 太、Tin
化け物デザイン:うのまこと、森木靖泰、蟄居 太、平田雄三、飯島弘也、小田裕康(スタジオもがな)
プロップデザイン:うめつゆきのり
衣装デザイン:高品有桂
総作画監督:柳沢まさひで、橋本英樹、平田雄三、亀谷響子、高品有桂
編集:丹 彩子
色彩設計:歌川律子
美術設定:岩澤美翠(KUSANAGI)、渡辺紳(エカチエピルカ)
美術監督:岡本綾乃(KUSANAGI)
コンセプトコンポジット:高津純平
撮影監督:楊 暁牧(グラフィニカ)
音楽:うたたね歌菜
音楽制作:KADOKAWA
音響監督:郷文裕貴
音響効果:宅間麻姫(スワラ・プロ)
音響制作:マジックカプセル
アニメーション制作:Passione
【キャスト】
四谷みこ役:雨宮天
百合川ハナ役:本渡楓
二暮堂ユリア役:佐倉綾音
遠野善役:中村悠一
四谷恭介役:花守ゆみり
ゴッドマザー役:谷育子 他

(C)泉朝樹・KADOKAWA刊/見える子ちゃん製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする