婚姻届に判を捺しただけですが:“唯斗”高杉真宙の恋を応援する声続々 「良い奴すぎる」「切なくて可愛い」

 女優の清野菜名さんがヒロインを務め、俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)の第8話が、12月7日に放送された。明葉(清野さん)に思いを寄せる唯斗(高杉真宙さん)が、百瀬(坂口さん)に「いい加減に気づけよ。アッキーのことが好きだって」と語る場面が登場。視聴者からは、「唯斗くん良い奴すぎる」「百瀬の明葉への気持ちを気付かせ、背中を押す場面の表情やしぐさに、唯斗は高杉さんしか演じられないと思った」などの声が上がった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする