Kis-My-Ft2考案の絶品グルメに浜辺美波らゲストが感激「すっごくおいしい!」『キスマイFOOD!!』

Kis-My-Ft2 左から)横尾渉、千賀健永、藤ヶ谷太輔、宮田俊哉、北山宏光、玉森裕太、二階堂高嗣

Kis-My-Ft2のメンバーと岸優太(King & Prince)らゲストが、日本各地のおいしいものを求めて旅する特別番組『キスマイFOOD!!』が、1月3日(月)に放送。それに先駆け、番組内容とKis-My-Ft2のコメントが到着した。

『キスマイFOOD!!』は、全国各地、その土地ならではの絶品グルメを、“米”“パン”“麺”の炭水化物をひっさげ食べまくろう! という胃袋刺激系番組。Kis-My-Ft2のメンバーたちが実際に食してきた絶品料理を、スタジオゲストの浜辺美波、松下奈緒、ボクシング・入江聖奈選手が味わうことに。浜辺と松下は米が好きで、入江はパンが好きだという。

栃木県・那須を訪れたのは北山宏光、玉森裕太、宮田俊哉、二階堂高嗣とゲストの濱口優(よゐこ)、北斗晶。いっぽう、藤ヶ谷太輔、千賀健永、横尾渉とゲストの柴田英嗣(アンタッチャブル)、岸優太は静岡県・伊東へ。

左から)松下奈緒、浜辺美波、入江聖奈

それぞれのチームが、そこでしか手に入らない、また地元の人しか知らないコアな情報を元に、オリジナルメニューとして食材をアレンジ。各チームのVTRは3本ずつで計6品紹介されるが、ゲストの3人はすべてを食べられるわけではない。

「キスマイFOOD!!チャンス」と題し、ゲストが食べたければボタンを押すシステムとなっており、番組序盤でボタンを押しすぎると、後半にもっとおいしそうなものが紹介されても、食べることができないのだ。3人は、迷いながらも“本当に食べたいもの”をチョイスして、ボタンを押していくことに。

しかし、伊東チームのVTRからスタートすると、いきなりボタンを押しまくる3人。メンバーの「大丈夫ですか? 胃袋と相談してくださいね」との心配をよそに、浜辺は「シンプルな味付けなのに、新鮮だからすっごくおいしい!」と。

入江も「これは…はい! マジでおいしいです」と顔がゆるみっぱなしに。横尾のオリジナル料理で、岸が命名した“ヨコンチーノ”については、食べる前は味の想像もつかない様子だったが、「すごいですね…」と驚きを隠せない様子だった。

浜辺美波

対する那須チームも負けていない。ついついご飯が進むとあるメニューについて、松下は「おいしい…これは、アイディアですね」と感激しきり。食べるのを迷って、後半にボタンを残しておいた入江は「5分前の自分に後悔しています」と悔しい思いをするシーンも。

収録を振り返り、藤ヶ谷は「横尾シェフがその場でレシピを考えて料理してくれたのが、とてもおいしかったですね。地元の人たちとのふれ合いも楽しかったですね」と。対する横尾も「楽しかったですね! “この食材を使ってほしい”とか“この食材が好き”というのを聞いていて、それを使って料理できたのが、良かったです。伊東の知らない名産物も知ることができました」と満足げに振り返る。

続けて「那須の名産品をめぐる旅になりました。メンバー同士、より仲良くなった感じがしますね!」と宮田。玉森は「ロケももちろん楽しかったのですが、ゲストの方がおいしそうに食べてくれたのがうれしかったですよ」と感想を語った。メンバー全員のコメントは、次ページに掲載。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする