#ババババンビ 岸みゆが“棋士みゆ”に!?「永世乙女の戦い方」コラボで「駒の持ち方から勉強しました!」

ゼロイチファミリア所属の岸みゆ(#ババババンビ)が、1月14日発売の「ビッグコミックスペリオール」(小学館)に登場。アザーカットと本人インタビューが到着した。

桃月なしこやアンジェラ芽衣など人気タレントが所属する芸能事務所・ゼロイチファミリアから生まれた、7人組アイドルグループ・#ババババンビ。昨年7月に1stフルアルバム『強く儚い大馬鹿者たち』をリリースし、9月からは初の全国ツアー「全国道中膝栗毛2020-2021」を敢行中だ。

そんなグループで赤色を担当する岸が、「ビッグコミックスペリオール」に登場。「『スペリオール』初登場なのでとってもうれしいです!」と語る彼女は今回、同誌で連載中の「永世乙女の戦い方」主人公・早乙女香に扮したグラビアを披露した。

撮影前には原作を読み込んだとのことで「早乙女香ちゃんの表情などを鏡の前でたくさん練習しました! これを機にとっても大好きな作品になりました! あとは将棋をやったことがなかったので駒の持ち方から勉強しました!」と明かす。

#ババババンビとしては3月27日(日)にKT Zepp Yokohamaでの全国ツアーファイナルを控えており、岸は「前回は残り数十席を残して埋めることができなくて悔しくて…リベンジでもあります。会場がみなさんでいっぱいになる景色を見たいです…!!!」と意気込みを語った。インタビュー全文は、次ページに掲載。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする