なにわ男子・大橋和也は“ちょうだいちょうだい星人”『黄金の定食』制作発表でメンバーとのご飯事情明かす

『黄金の定食』

1月16日(日)からスタートする新バラエティ番組『黄金の定食』(テレビ東京)ほかの制作発表取材会に、MCを務めるなにわ男子の大橋和也と、シソンヌの長谷川忍、佐久間宣行プロデューサーが出席した。

この番組は、町の定食屋さんから知る人ぞ知る名店までさまざまな店を巡り「どの定食を食べるかを悩みぬいて、選んだ定食をひたすら食べまくる!」というシンプルな企画のグルメ番組。MCは、昨年シングル「初心LOVE」でCDデビューを果たし、バラエティ番組単独初MCとなるなにわ男子のリーダー・大橋と、お笑いコンビ・シソンヌの長谷川。さらに、企画は『ゴッドタン』や『あちこちオードリー』などの佐久間プロデューサーが手掛ける。

大橋は「どうも、なにわ男子のリーダー! プリン食べ過ぎてお尻プリンプリン♪ 大橋和也です、よろしくお願いいたしま~す!」と元気に自己紹介し、「シソンヌの長谷川さんと佐久間さん、スタッフさんたちと作り上げていくこの番組を、一生懸命視聴者の方に届けたいと思います!」と笑顔であいさつ。

これを受けて長谷川は「どうも、シソンヌ長谷川です! いくら食べ過ぎて痛風でイタイイタイ♪」と大橋の真似をして笑わせつつも「何の定食を食べるかを悩んで、ただひたすら食べるだけといういたってシンプルな番組なんですけど、皆さんが家で見ていてもほっこりできるような番組になったらいいなと思っております」とコメントした。

また、2人を起用した理由について佐久間Pは、「大橋君はめちゃくちゃご飯を食べるのが好きとのことで。キャラクターを調べてみたらすごくおいしそうにいろんなものを食べていたので企画にピッタリだなと」と話し、長谷川については「ジャニーズと良いコンビネーションを組めると思って、会社を説得しました(笑)」と語った。

お互いの印象については、長谷川が「大橋君は、後輩感や末っ子感がすごくて、一緒にいると、かまってあげたくなる感じです。かわいらしく天然な部分もあるんですが、コメントなどでは自分の思ったことちゃんと言葉で話せる。そういうギャップもすごく魅力だなと思います」とにっこり。

大橋は「(長谷川の)ネタとかコントなどを見させていただいてて、すごく面白い人のイメージだったのですが、お会いしたらすごく大きくて。『少し怖いな』というイメージだったんですが、しゃべってみたらなんだか“ヨイショ”してくれて(笑)」と長谷川の優しい対応に驚いたことを話すと、続けて「すごく立ててくださるんです、僕の言葉とかも全部拾ってくださったり。初めての収録の後も『買い物行きましょう!』と僕が誘ったら、『あ、行こう行こう!』と言ってくださって、その日一緒に買い物して靴下を買いました(笑)」と意外なエピソードも明かした。

また番組にちなみ、メニューを選ぶ時には悩むのか、即決するのかを問われた2人。長谷川は「僕は食べたいものはわりと何品も頼んでしまう方です。『孤独のグルメ』を見て『何品も頼んでいいのか!』と思ったので(笑)。ただ、今回は定食1品と小鉢1品で限定されているので、そうなるとものすごく悩んでいますけどね」と。

大橋は「僕も結構食べる方なのでプライベートで定食屋さんに行くと3、4品のおかずを頼んでご飯を大盛りにして、おかわりもしています! 番組ではAとBの定食からどちらかを選んだりするのですが、僕が選ばなかった方はただ見ているだけという感じなので、『そっちもえぇな~』と悔しい気持ちで見ています(笑)」と話した。

さらに、なにわ男子のご飯事情については「メンバーと違うものを頼むんですよ」と大橋。「僕はメンバーに『ちょうだいちょうだい星人』って言われていて(笑)。メンバーに『ちょうだい~』と言ってもくれないので、『よそ向いたときに取ったろ~♪』と思いながら、皆とは違うものを頼んでいます(笑)」とちゃめっけたっぷりにほほ笑んだ。

最後に、大橋が「ただ食べて、最後に喫茶店で反省会をするという斬新な番組なのですが、これを見て『楽しい番組やなぁ~』とか『ここ、食べにいこう』シンプルな考えを持ってくださったらいいなと思います。新しいグルメ&バラエティ番組を作っていけたらと思うので、皆さん見てください! お願いします!」と語ると、長谷川も「どんな方が見ても楽しんでもらえますし、次の日の献立に僕らが食べたものを組み込んでもらえるような番組になったらいいなと思います!」と意気込んだ。

番組情報

『黄金の定食』
テレビ東京ほか
2022年1月16日(日)スタート
毎週日曜 深1・35~2・05

©テレビ東京

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする