有村架純:コロナ禍で葛藤も 主演作が「背中押せれば」

 女優の有村架純さんが1月20日、東京都内で開催された主演映画「前科者」(岸善幸監督、1月28日公開)の公開直前舞台あいさつに登場。1年前に撮影したという今作を振り返り、有村さんは「一刻も早く、この世の中に起こっていることが収束できるよう祈りながら、この作品を撮影していました。なかなか、そういうわけにもいかず……ですがこの作品を見て、一筋の光を感じられるような、背中を押せるような作品になっていれば」と思いを明かした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする