大雪海のカイナ:弐瓶勉×ポリゴン・ピクチュアズ 「見たことがない世界」をアニメに

 フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」のラインアップ発表会「フジテレビ『+Ultra』ラインナップ発表会2022」が1月20日、同局本社(東京都港区)、オンラインで実施され、マンガ「シドニアの騎士」「BLAME!」などの弐瓶勉さんとポリゴン・ピクチュアズがタッグを組んだ新プロジェクト「大雪海のカイナ」が始動することが発表された。プロジェクトでは、テレビアニメ、マンガを展開する。弐瓶さんは、「シドニアの騎士」などで独特の世界観の作品を発表してきた。テレビアニメを手がける安藤裕章監督は、「弐瓶さんが見たことがない世界をイメージされ、克明に設定を作っていただいた。その世界をアニメでどれだけリアリティーがあるものとしてお見せできるかが課題」と語った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする