大雪海のカイナ:弐瓶勉×ポリゴン・ピクチュアズの新プロジェクト テレビアニメが+Ultraで2023年1月スタート マンガ連載も

 マンガ「人形の国」「シドニアの騎士」「BLAME!」などの弐瓶勉さんとポリゴン・ピクチュアズがタッグを組んだ新プロジェクト「大雪海のカイナ」が始動することが1月20日、分かった。弐瓶さん原作、武本糸会さん作画のマンガの連載が2月26日発売の「月刊少年シリウス」(講談社)でスタートし、テレビアニメが2023年1月からフジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で放送される。テレビアニメは米国のアニメ配信サービス大手のクランチロールでも配信される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする