#ババババンビ 岸みゆが魅せる大人の姿…「みんなに見られるのちょっぴり恥ずかしいな」

ゼロイチファミリア所属の#ババババンビ 岸みゆが、2月28日(月)発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)に掲載。アザーカットと本人インタビューが到着した。

桃月なしこやアンジェラ芽衣など人気タレントが所属する芸能事務所・ゼロイチファミリアから生まれた、7人組アイドルグループ・#ババババンビ。昨年7月に1stフルアルバム『強く儚い大馬鹿者たち』をリリースし、9月からは初の全国ツアー「全国道中膝栗毛2021-2022」を敢行中だ。

そんなグループで赤色を担当する岸が、「週刊プレイボーイ」に2回目の登場。「ソロでの掲載は2回目ということでとてもうれしいです! 前回ソロ初掲載していただきた時、『ちっちゃくて大きい。』という見出しをつけていただいたんですけど、今でもすごくお気に入りなんです!」と明かす。

21歳を迎えて初めての雑誌掲載ということで、「自分も知らない大人な表情とかポージングとかが写っていて、みんなに見られるのちょっぴり恥ずかしいなって思っちゃうくらいでした…みんなも、自分自身も、誰も知らない一面が今回見れちゃうと思います!」とアピールした。

また、撮影については「黒ニットのままシャワーを浴びて水着へ展開する撮影があったんですけどフェチっぽくてこういうの大好きなんです! 黒ニットは自分で選びました! 完全に私の個人的好みですね…!!!」と。

さらに「今回人生で初めてデジタル写真集も発売するんですけどこちらでは、これ見せちゃうんですか…!? みたいなカットもあってかなり見応えのある中身になってると思います」と気になるコメントも。インタビュー全文は次ページに掲載。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする