斎藤工・長澤まさみ・有岡大貴らがレッドカーペットに登場!「シン・ウルトラマン」

「シン・ウルトラマン」左から)早見あかり、西島秀俊、斎藤工、長澤まさみ、有岡大貴、樋口真嗣監督

映画「シン・ウルトラマン」(5月13日(金)全国公開)のレッドカーペットイベントが5月9日(月)に開催。斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、早見あかり、樋口真嗣監督が登壇した。

昭和41年(1966年)の放送開始以来、日本のみならず海外でも100を超える地域で放送され、今なお根強い人気を誇るキャラクター・ウルトラマン。

この度、「ウルトラマン」の企画・発想の原点に立ち還りながら、現代日本を舞台に、未だ誰も見たことのない“ウルトラマン”が初めて降着した世界を描く最新作「シン・ウルトラマン」が5月13日(金)に全国で公開される。

そんな本作のレッドカーペットイベントが5月9日(月)に開催され、ウルトラマンになる男・神永新二役の斎藤工、主人公の相棒・浅見弘子役の長澤まさみ、禍特対の班長・田村君男役の西島秀俊、禍特対のメンバー・滝明久役の有岡大貴、船縁由美役の早見あかり、樋口真嗣監督が登壇した。

「シン・ウルトラマン」長澤まさみ

3台の車が到着し、レッドカーペットの会場に登場した一同。斎藤は「レッドカーペットを歩いていく中で、『シン・ウルトラマン』の成果を改めて感じました」としみじみ。長澤も「久しぶりにレッドカーペットを歩かせていただいて、お客さんもいらっしゃってくださったのでとても温かい気持ちになりました」と笑顔を見せた。

さらに、有岡は「初めてのレッドカーペットがこの『シン・ウルトラマン』でとても幸せです」、早見は「ついにこの時が来たのか…という高揚感でいっぱいです」、西島は「雨の中たくさんの方に来ていただいて、作品に対する熱意や愛情を感じています」と思い思いの喜びを語っていった。

「シン・ウルトラマン」
「シン・ウルトラマン」有岡大貴

いよいよ迎える公開日を前に、斉藤は「これまでさまざまな取材を受けさせていただいたのですが、とにかくこの作品の素晴らしさは言語化できないものなんです。公開されることで皆さんと一緒に育てていきたいですし、育っていくところを見守りたいと思っています」と。

いっぽう、有岡は「作品の展開に関する質問をされることがたくさんあって、ノーコメントを貫くのが苦しかったです(笑)。なので、見てくださった方とこの作品のお話をできる日が近づいていることがすごくうれしいです」と。西島も「早く観客の皆さんと感想を共有したい、いっぱい話したいです」と待ち遠しげだった。

「シン・ウルトラマン」早見あかり

そして、一同はそれぞれ作品への思いを熱く語っていく。早見は「一度では足りないので、公開してからもまた見にいきたいと思っています。いろんな人と考察をしたり、話し合ったりしながら楽しんでもらえたら」と想像を膨らませる。

有岡は「初代『ウルトラマン』を見て育った方々が、本作の観賞後にどんな想いを馳せられるのか、想像するだけでとてもワクワクしますし、子供たちには『ウルトラマン』に憧れてほしいです。そして、特撮と『ウルトラマン』を知るきっかけになったらな」と。

西島は「僕は子供のころ、オリジナルの『ウルトラマン』を見て熱狂していたのですが、大人になって本作を見たときも、当時と全く同じように冒頭から興奮していました。大人の皆さんもぜひ、劇場に足をお運びください」と伝える。

「シン・ウルトラマン」西島秀俊

長澤は「私自身は子供のころに『ウルトラマン』を見ていたわけではないのですが、今回この作品に参加したことでウルトラマンのかっこよさに気づき、ほれぼれしました。女性の方にも楽しんでいただけるような作品になっていると思います」と。

そして、樋口監督は「明日からもまた、日本や地球がどうなるかわからないような世の中で生きていくことになりますが、今日より良い明日を迎えるためには何ができるだろうかと、そんな思いをこの5人に託しました。見事に応えていただき、素晴らしい映画になりました」と明かす。

「シン・ウルトラマン」斎藤工

最後に、斎藤が「多くの人が熱狂した『ウルトラマン』に込められた思いというのは、子供たち、すなわち未来への希望だったのだと思います。そして、この作品に込められた優しさや人を思う気持ちは、ウルトラマンの思いなんだと思います」と。

「この『ウルトラマン』のバトンを今作でしっかりと受け継ぐことができたので、これからの子供たち、そしてかつて子供だった方に届くんじゃないかなと思っています。これからの未来への希望の光となるようなこの作品を、ぜひご覧いただけたらと心から願っております」とあいさつをし、イベントは締めくくられた。

映画「シン・ウルトラマン」は、5月13日(金)より全国公開される。

作品情報

「シン・ウルトラマン」
2022年5月13日(金)全国公開

出演:斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊、有岡大貴、早見あかり、田中哲司
山本耕史、岩松了、嶋田久作、益岡徹、長塚圭史、山崎一、和田聰宏
企画・脚本:庵野秀明
監督:樋口真嗣
音楽:宮内國郎、鷺巣詩郎
制作:円谷プロダクション 東宝 カラー
制作プロダクション:TOHO スタジオ シネバザール
配給:東宝

公式サイト:https://shin-ultraman.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/shin_ultraman

©2021「シン・ウルトラマン」制作委員会 ©円谷プロ

この記事の写真

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする