ドラ恋「そんな大きい声出して平気?」中国で活躍中のイケメン俳優が女優の部屋に秘密のお泊まり

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」が、2022年5月22日(日)夜 10 時より、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナルシリーズ新作『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』の第2話を放送した。本番組では、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。

第2話では、『美女と野獣』をモチーフとしたドラマの主演を懸けて稽古を開始する。男女それぞれ気になる相手との時間を作るために奮闘し、なんと稽古を抜け駆けするメンバーも。さらに男性メンバーが女性メンバーの寮へ行き、2人きりの空間で稽古ができる新ルール“お忍び稽古”が行われ、20代・30代の女性視聴者からは「斬新なルールで最高」「これはキュンとしちゃいますよ〜!」と反響が寄せられている。

今シーズンは、SNS総フォロワー数100万人超えのインフルエンサーで女優の橋下美好や、2019年に単身で中国・上海へ移住し現地の人気オーディション番組で出演し話題を集め、今回シーズン1ぶりに『ドラ恋』に再挑戦する俳優でアーティストの橋本裕太、連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)でドラマデビューし今年主演作品の公開も控えている注目の若手女優・白石優愛など、個性豊かな男女8名が出演する。
スタジオMCには、ハリセンボンの近藤春菜、Perfumeのあ~ちゃん、ジャルジャルの福徳秀介、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼、モデルの谷まりあ、そして第2話のスペシャルゲストに俳優の稲葉友が登場し、スタジオから若手俳優の恋愛模様を温かく見守る。

■杉野遥亮似モデルと儚げ美女が稽古を抜け駆け秘密のドライブ「お似合いすぎて尊い!」「顔面が強すぎる」とコメント殺到

稽古場に集まったメンバーたちは、ドラマ第2話が『美女と野獣』をモチーフとしたストーリーということを知らされると、はっしー(橋本裕太)とりょうすけ(小池亮介)は「やりたいやつ!」と胸をワクワクさせる。ドラマは職場で恐れられる気難しい先輩に、密かに思いを寄せる女性がその固く閉ざした心を開かせるというストーリーです。今回のオーディションのペア決めは、オーディション当日にその場で女子メンバーが一緒にオーディションに挑みたい男子メンバーを指名することに。指名は被りありということで、誰からも指名されなかった男子はオーディションに参加することすらできないというシビアな内容で、しおん(鈴木志遠)は「勘弁してよ、もう…」と思わず弱音を吐き出す。さらに、メンバーが台本を開くとキスシーン直前の部分が黒く塗りつぶされており、その部分はペアの相手と会話を即興で創作し自由演技を披露する“黒塗りオーディション”の開催が発表され、近藤春菜は「今までに増して過酷…」と驚いていた。

稽古を始めると、りょうすけは早速あかり(松川星)を誘い、あかりのことが気になっているはっしーは少し出遅れた様子。するとはっしーはみよし(橋下美好)に声をかけ、みよしは承諾しつつも、1人座っていたしおんに「後で一緒にやらない?声かけても良い?」と大胆にも話しかけ、約束を交わします。そんなみよしに想いを寄せているりくと(松村陸斗)は、第1話で主演を獲ったゆあ(白石優愛)と稽古を始め、ゆあに「恋愛できそう?」と聞かれると「俺はできそう。第一印象、気になる人はいる」と宣言。その後ようやく1人で練習しているみよしを誘いに行こうとするも、ちょうどしおんと被ってしまい、行き場をなくしてしまう。

しおんとみよしは、稽古をするのかと思いきや、しおんの運転でメンバーに差し入れを買いにカフェに向かう。近藤は「これもうデートじゃん!」、谷まりあは「抜け駆け?!」と盛り上がり、りくとが外にみよしを探しに行くもしおんの運転で姿を消しており、その構図に小森隼は「もうおとぎ話みたい!」と大興奮していた。カフェに着いた2人は、メンバーへの差し入れを買いつつも、写真を撮ったりしながら2人の時間を満喫する。するとみよしは「気になる人とかもういるの?」とストレートに質問し、しおんは「初日は、かみちゃん(上大迫祐希)とみよしちゃんが気になるって言ってた」と素直に答え、みよしも笑顔に。このやりとりに、あ〜ちゃんは「これ好きになっちゃうよ。しおんくんめちゃくちゃ自然体だもん」とうっとりした表情を浮かべ、視聴者からもしおんに対し「誰とでも接し方が変わらない感じで、これはモテる人すぎるな」、「言葉の選び方や行動にモテ要素が散りばめられている」とコメントが寄せられていた。

■「そんな大きい声出して平気?」中国で活躍中のイケメン俳優が白石麻衣似女優の部屋に秘密のお泊まり

演技指導の澤田先生からは“黒塗りオーディション”だけではなく、新ルール“お忍び稽古”が発表された。“お忍び稽古”は、夜に当たりのくじを引いた“お忍び男子”となる男性メンバー1名が、希望する女性メンバーの部屋へ行き、その女性メンバーが入室を許可すれば一緒に女子部屋で稽古ができるというもの。そして夜の12時を過ぎてしまうと男子寮に戻ることができなくなってしまうため、自動的に女性メンバーの部屋にお泊まりすることができる。これまでの同棲ハウスとは一味違う過激なルールに稲葉友も「行っていいんですか!?」と興奮し、小森は「ルールで帰れないんだもん、しょうがないよ~」とワクワクしている様子。

当たりくじを引いた幸運なメンバーは、はっしーだった。夜、はっしーは足音を立てないよう静かに女子寮に訪れ、そしてノックをした部屋から出てきたのは、あかり。あかりは入室を許可し2人きりの空間になると、あ〜ちゃんは「いけないことしているみたい」と興味津々。あかりは「みよしちゃんにいくと思ってた」と素直な気持ちを話すあかりに、はっしーは全員と話した上であかりが一番だと告白し、はっしーからのストレートな気持ちにあかりも「めっちゃ嬉しい」と嬉しそうな表情を見せた。

そしてその後、稽古に励む2人は気がつくと夜12時まで残り5分ほどになり、はっしーは「門限を破る選択肢はあり?」と確認する。あかりが戸惑うと「僕が決めていいなら決めるよ」「じゃあ破るね」と部屋で一夜を共にすることを選択する。12時を知らせる鐘の音を聴き、「もう後戻りできない」というはっしーに、スタジオも「なにその台詞!」と声をあげ、視聴者からは「めちゃドキドキした」と反響が寄せられていた。

時計は深夜2時を回り、2人は就寝モードに。同じベッドで寝ると思いきや、はっしーはソファで寝ることを宣言し、あかりは「寝れる?本当に」と何度もはっしーに声をかける。あかりはベッドの上でも台本を読み込み、まだ起きている様子だが、はっしーはアイマスクを着用し「真面目だね」とあかりを褒めつつ就寝。ベッドへ行く気の無さに近藤も「真面目だね、じゃない!チャンスなんだよ!」とツッコミが炸裂していた。

■「声聞こえたでしょ?」お泊まりの朝、白石麻衣似女優とイケメン俳優が女子寮での気まずすぎる対面に、近藤春菜「うわ!気まず!」

“お忍び稽古”の翌朝、あかり以外の他の女性メンバーたちはリビングに集まり、自分の気になる男子が他のメンバーの部屋に行っているかもしれないという不安な気持ちを共有する。そして、あかりの部屋で一夜を過ごしたはっしーが、寝癖がついた髪型のままリビングにやってくると、少し気まずい空気が流れるも、誰が誰の部屋に来ていたかが分かった女性メンバーは少しホッとした様子。この雰囲気に近藤は「うわ!気まず!」、小森は「この感じめっちゃ好きです!」と大興奮。果たして、あかりははっしーをペアに選び、そして主演を勝ち獲ることができるのでしょうか?

次週、ドラマ第2話のオーディションで、主演を懸けて男女8人が奮闘する。果たして、“現代版・美女と野獣”の主演に選ばれたのは誰なのでしょうか? そして、オーディションを通して恋の矢印が大きく動き出す…?! 第3話は、5月29日(日)夜10時から放送。

■ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss me like a princess〜』番組概要
<第2話>無料見逃し配信中
https://abema.tv/video/episode/90-1646_s9_p2

※第1話も無料見逃し配信中
https://abema.tv/video/episode/90-1646_s9_p1

公式TikTok:https://www.tiktok.com/@dorakoi_official

(C)AbemaTV,inc.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする