青山テルマ、髙橋ひかる、近藤千尋、石川恋らがオモシロ動物映像に爆笑『ZOO-1グランプリSP』

『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』
『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』(左から)ランジャタイ(伊藤幸司、国崎和也)、青山テルマ、 サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)、髙橋ひかる、雨宮萌果©TBS

6月28日(火)の『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリ』(TBS系 午後7時~8時57分)は2時間スペシャルで送る。

この番組は、全国の動物園から飼育員さんが大集合し、自慢の動物を熱くプレゼンする動物園頂上決戦。MCはサンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)、アシスタントはフリーアナウンサーの雨宮萌果。5回目の放送となる今回は、動物大好きゲストに、青山テルマ、髙橋ひかる、岡田圭右(ますだおかだ)、近藤千尋、石川恋を迎える。

『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』
『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』伊達みきお ©TBS

あと1か月で夏休み。そこで番組では、実際に動物園で会えるオモシロ動物を36連発で紹介。夏休みのお出かけの参考にしてもらうべく“激カワ動物MAP”を作成する。

さらに、全国の動物園の飼育員さんへの「展示方法がスゴイ動物園はどこだと思いますか?」というアンケートで多数挙がった「よこはま動物園ズーラシア」を東京ホテイソンがリポート。まるでテーマパークのような“世界観がスゴすぎる”園内のつくりや、あえて“見えづらく”なっている動物の展示の納得の理由が明らかになる。東京ホテイソンは、肉食動物のチーターとシマウマやキリンなどの草食動物が一緒に展示されている様子に「これ、大丈夫ですか?」と驚く。

『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』
『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』富澤たけし ©TBS

ほかにも、“振る舞いが人間のような動物部門”では「スマホで身だしなみをチェックするチンパンジー」「耳かきをするゾウ」「レジ打ちをするヨウム」など、思わず笑ってしまうオモシロ映像が続々登場する。

そして今回から新コーナー「視聴者さんのこんなの撮れちゃいました!」がスタート。「掃除をするコアラ」「池に落ちても相撲を続けるカピバラ」「アザラシの腹叩き」など、視聴者が動物園で撮影したオモシロ映像&写真にスタジオ大爆笑。コーナーMC・ランジャタイらしいエッジの効いた進行にも注目だ。

番組概要

『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』
TBS系
2022年6月28日(火)午後7時~8時57分

この記事の写真

『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』 『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』 『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』 『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』 『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』 『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』

©TBS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする