動く実物大ガンダム:小学生と一緒に社会科見学 動く仕組みを学ぶ 遠隔操作に感動

 高さ約18メートルの動く実物大ガンダムを設置しているGUNDAM FACTORY YOKOHAMA(横浜市中区)で、小学生を対象とした教育プログラム(社会科見学)が実施されている。横浜市の小中学生を対象に、動く実物大ガンダムの仕組みを学ぶプログラムで、これまで23校、1442人の子供が参加してきた。6月21日に特別版が実施され、横浜市立鉄(くろがね)小学校6年生の26人が、動く実物大ガンダムの手の動きの仕組みを学んだ。小学生と一緒に社会科見学に参加してみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする