日本武道館公演が控える緑黄色社会、最新曲「ブレス」Music Video解禁!

9月16日・17日の2日間、初の日本武道館公演を控え、期待が盛り上がっている、緑黄色社会。

その緑黄色社会の最新曲「ブレス」のMusic Videoが解禁された。

「ブレス」は、バンド結成記念日の7月4日に配信リリースされた楽曲で、生きていくこと、光を目指しながらもがく感情を紡ぎ、美しいピアノのフレーズの中にカオティックなバンドサウンドが色濃く詰め込まれている。

今回公開されたMusic Videoは、日常で時に戸惑い、閉塞感がありながらも、そこから「踏み出すまでの一歩」を描いた内容となっている。

■最新曲「ブレス」情報:
作詞:長屋晴子
作曲:peppe 
編曲:Naoki Itai(MUSIC FOR MUSIC)・緑黄色社会
▽「ブレス」ダウンロード・ストリーミング :
https://erj.lnk.to/3M7ypEWN

▽「ブレス」Official Video

※緑黄色社会オフィシャルYouTubeチャンネル

■ライブ情報
公演名称:緑黄色社会×日本武道館 “20122022”
日程・開場/開演:
9/16(金) 17:00/18:00
9/17(土) 16:30/17:30
会場:日本武道館
チケット:全席指定7,700円(税込
詳細はオフィシャルHPへ:
https://www.ryokushaka.com/

■緑黄色社会 プロフィール:
長屋晴子(Vo./Gt.) 小林壱誓(Gt.) peppe(Key.) 穴見真吾(Ba.)の愛知県出身4人組バンド。愛称”リョクシャカ”。高校の同級生(長屋晴子・小林壱誓・peppe)と、小林の幼馴染・穴見真吾によって2012年結成。2013年、10代限定ロックフェス『閃光ライオット』準優勝を皮切りに活動を本格化。2018年、1stアルバム「緑黄色社会」をリリース。以降、映画・ドラマ・アニメなどの主題歌を多数務めるなど躍進。2020年、アルバム「SINGALONG」は各ランキングで1位を獲得。リード曲「Mela!」は、ストリーミング再生数が1.5億回を突破する代表曲に。2021年2月に3rdシングル「結証」、3月に配信シングル「たとえたとえ」、6月に配信シングル「ずっとずっとずっと」、8月に4thシングル「LITMUS」と話題曲を立て続けにリリース。2022年1月にタイアップ曲を多数収録したアルバム「Actor」をリリースし、自身最大規模の全国ツアー”Actor tour 2022”を開催。4月に『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』主題歌「陽はまた昇るから」を表題とした5thシングルをリリース、結成10周年記念日の7月4日に最新曲「ブレス」を配信リリースした。9月には自身初の日本武道館公演が決定している。長屋晴子の透明かつ力強い歌声と、個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める。
▽Twitter:
https://twitter.com/ryokushaka
▽Instagram:
https://www.instagram.com/ryokushaka_official

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする