FUJIWARA、相席スタート・山添寛、きつねが高校生のためにロックソングを制作『学校中を笑わせよう!』

『学生が芸人パワーで大変身 学校中を笑わせよう!』©TBS

8月11日(木・祝)放送の『学生が芸人パワーで大変身 学校中を笑わせよう!』(TBSほか 午後11時56分~深夜0時55分)で、FUJIWARA、相席スタートの山添寛、きつねが学校生活で不満を持つ高校生のためにロックソングを制作をする。

この番組は、新型コロナウイルスの影響で修学旅行や体育祭、文化祭などが軒並み中止になり、人生に一度しかない貴重な時間を奪われている高校生たちに少しでも笑顔になってもらうため、人気芸人たちのプロデュースでさまざまな悩みを持つ高校生を大変身させるスクールバラエティ。スタジオではMCのヒロミと、ゲストの陣内智則、高山一実が芸人と高校生のチャレンジを見守る。

2週連続放送の後半となる今回は、学校生活で不満を持つ高校生のために人気芸人たちがロックソングを制作し、全校生徒・全教師の前でその曲を生徒本人に熱唱してもらう「ロックンロール高校生」と、先週に引き続き、笑いを取って人気者になりたいがなかなか笑いを取れないでいる高校生たちが芸人とバディを結成し、芸人の遠隔操作で助けを得て、友達の爆笑を狙う「笑わせバディ」を放送する。

「ロックンロール高校生」では、FUJIWARA、相席スタートの山添、きつねが、学校生活で不満を持っているという3人の高校生ために、その不満をテーマにしたロックソングをそれぞれ制作。全校生徒・全教師の前で不満を曲にのせてはき出してもらう。MCのヒロミは、「しょうもないことだけど彼らそれぞれ自分の中ではいろんな思いがあったりするので、ああやって歌にしたら意外と歌えたり、伝えられたりする。恥をかいてもそこでやるっていうのが、学生ならでは。それは見ていて面白かった」と太鼓判。さらに、サプライズでAMEMIYAがある生徒を連れて登場する。

「笑わせバディ」では、同じ部活の気になる女子を笑わせたいという男子生徒のため、ハナコの秋山寛貴と菊田竜大がその男子生徒とバディを組む。遠隔操作でさまざまな助け舟を出す2人だが、同じ部活の人気者にことごとくおいしいところを持っていかれてしまう男子生徒。気になる女子の爆笑をゲットすることはできるのか。

『学生が芸人パワーで大変身 学校中を笑わせよう!』MCのヒロミ©TBS

番組情報

モクバラナイト『学生が芸人パワーで大変身 学校中を笑わせよう!』
TBSほか
2022年8月11日(木・祝)午後11時56分~深夜0時55分

<スタジオ出演者>
MC:ヒロミ
ゲスト:陣内智則、高山一実

<VTR出演者>(50音順)
秋山寛貴(ハナコ)
AMEMIYA
菊田竜大(ハナコ)
きつね(大津広次、淡路幸誠)
FUJIWARA(原西孝幸、藤本敏史)
山添寛(相席スタート)

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/program/comedianpower_school/

この記事の写真

©TBS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする