新川優愛、異性化する夫役・夏菜&白洲迅は「どこか雰囲気が似ている気がする(笑)」『個人差あります』

『個人差あります』
『個人差あります』磯森苑子(新川優愛)©東海テレビ

『個人差あります』(東海テレビ/フジテレビ系全国ネット 毎週土曜 午後11時40分〜深夜0時35分)に出演する新川優愛のインタビューコメントが到着した。

夏菜、新川優愛、白洲迅がトリプル主演する本作は、突如、性別が変わってしまう「異性化」に翻弄される夫婦の物語。新川は、映画化された作品もある人気の小説家で、「異性化体質」の夫・磯森晶(夏菜・白洲迅)を支える妻・磯森苑子を演じている。

新川優愛 インタビュー

◆新川さんが思う「苑子」とは?

どんなことがあっても夫を支えようという気持ちのある人。「異性化体質」の晶に悩みますが、基本は自分が選んだ大切な人を守りたいと思っていて、視聴者の方に一番近い立場、寄り添える役になっているのではないかと思います。

◆妻として“二人の晶”と共演していますが…。

とても不思議な気持ちです(笑)。今までは、夫でも彼氏でも、一人の男性を相手にお芝居することが経験値だったので、“女性になった夫”というのがすごく不思議な感じでしたし、朝、目覚めて夏菜さんが横にいるというシーンも不思議でした。それはお芝居としても不思議ですし、そもそも私、女性とベッドで一緒に寝るという経験がなくて…(笑)。でも現場の雰囲気もいいですし、和気あいあいと楽しくやらせていただいています。

◆苑子役は大変なことも多いのでは?

難しいといえば難しい役ですが、どちらかというと今回の役は、自分の周りで起きることに一緒に戸惑って、悲しんで、苦しんで、怒りもあって…と、物事が起きたことに対して流れに身を任せられる。自分で波を立てるという役ではないので、現場で監督と相談しながら自然にやらせてもらっています。

『個人差あります』
『個人差あります』磯森晶(夏菜)苑子(新川優愛)©東海テレビ

◆夏菜さんの晶はいかがですか?

夏菜さんが少年のような雰囲気の方なので、真っすぐに晶を演じている姿はカッコいいです。また、俳優として振り切った演技も、すごいと思う部分があります。晶役を悩まれているというお話もされていましたが、現場を明るく引っ張ってくれていますし、そういう部分もすごいなと思いながら一緒にいます。

◆白洲迅さんの晶の印象は?

白洲さんが演じる晶はとても無邪気な感じです。その辺が夏菜さんの少年っぽい晶にリンクしているというか、見た目は違いますけど、どこか雰囲気が似ているような気がするんです(笑)。夫側から見た妻や家庭のことも描いているので、その辺の白洲さんの表情も楽しんでいただけると思います。

◆視聴者へのメッセージをお願いします!

「異性化」した晶と夫婦のあり方を模索する苑子は、冷静に物事を受け止めている芯の強い女性だと思います。自分のことより晶のために「異性化」を調べて勉強をして、後半ではさらに体を張って行動する部分もあるのですが、真っすぐに相手のことを思う苑子に共感してくださる方がいたらいいなと思います。
新しい描き方で、友人、夫婦、パートナーとの大切なつながりを描いていく物語ですが、好きな人や物、大切なことに対して、自分に正直に真っすぐな気持ちで進める人が一人でも増えたらうれしいです。

第2話あらすじ

「異性化」で女性になった晶(夏菜)は突然の生理に戸惑うも、ドラッグストアの店員、真尋(紺野彩夏)に助けられる。
晶の妻・苑子(新川優愛)は父親から「子供を望めないなら別れなさい」と一方的に言い渡され憤るも、本当に晶と一生女同士の夫婦として生きていくことができるのか、と不安がよぎる。
見た目のみならず、だんだんと女性的な感情が芽生えるようになった晶は、尊敬している先輩の雪平(馬場徹)を意識し始めている自分に気づく。雪平も晶を女性として見ている様子。そんな中、2人に出張が命じられて…。

番組情報

土ドラ『個人差あります』(全8回)
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
毎週土曜 午後11時40分〜深夜0時35分(予定)

見逃し配信:FOD、Tverほか、Locipo(ロキポ)でも実施
※Locipo…名古屋のテレビ局(東海テレビ、中京テレビ、CBCテレビ、テレビ愛知)が共同で行う動画・情報配信サービス https://locipo.jp/playlist/0ccf1fa5-095a-463f-bbf3-a92cddb31c64

この記事の写真

『個人差あります』 『個人差あります』 『個人差あります』 『個人差あります』 『個人差あります』 『個人差あります』 『個人差あります』

©東海テレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする