生田斗真&高畑充希も爆笑!『あざとくて』トリオが珍演技連発

『あざとくて何が悪いの?2021年 新春SP』

『あざとくて何が悪いの?2021年 新春SP』(テレビ朝日系)が、1月9日(土)後9時55分から放送される(一部地域を除く)。

山里亮太、田中みな実、弘中綾香アナウンサーが“あざとさ”について語り合う番組。昨年10月にレギュラー化されて以来初の1時間スペシャルとなる今回は、ゲストに生田斗真と高畑充希を迎える。

番組は、人気企画“あざとカラオケソング、どっちがお好き?”の第3弾からスタート。アンジュルム・上國料萌衣が誰もが知る名曲2曲をパーフェクトな振り付けで歌い上げ、あざとさをさく裂させる。

『あざとくて何が悪いの?2021年 新春SP』

視聴者投稿を基にあざとい女性の生態を描くミニドラマには、初めて山里、田中、弘中アナが総出演。生田と高畑の俳優2人に鑑賞されるという状況に山里と田中が恐縮する一方、弘中アナは「私、結構自信あります!」と恐れ知らず。いざミニドラマが流れると、生田と高畑も爆笑する“珍演技”が続発する。

ドラマ関係者や出演者にアンケート調査した“あざとく好かれる裏方女子たちの言動”のミニドラマも紹介。田中や弘中アナが冷静にツッコミを入れる中、生田は「好きになっちゃった」とほれ込んでしまう。

高畑の“理想の男性像”をスタッフが本人に約1時間取材して再現したドラマも紹介され、田中は「あざとくて史上、一番いい!」と絶賛。弘中アナも「素晴らしかったです」と拍手を送る。

さらに、松本まりかの新企画“あざといい店”もオンエア。20~40代の男女を対象に聞いた“意外な素顔を覗かせることができる、ちょうどいい使えるお店”を松本がミニドラマ仕立てで紹介する。

©テレビ朝日

タイトルとURLをコピーしました