斎藤工、中島健人(Sexy Zone)インタビュー WOWOW新CMキャラクター・『開局30周年無料2Days本気でエンタメ愛スペシャル~ここから始まるWOWOWライフ~』MC

斎藤工、中島健人(Sexy Zone)インタビュー

WOWOWの新CMキャラクターに就任した斎藤工さんと中島健人さん。無料放送&配信されるスペシャル番組『開局30周年無料2Days本気でエンタメ愛スペシャル~ここから始まるWOWOWライフ~』(WOWOWプライム・WOWOWオンデマンド 1月16日(土)、17日(日)前10・00~後10・00)では、MCを務める2人にインタビュー。

◆初共演となりますが、会う前と一緒に仕事をされてからの印象は?

斎藤工:勝手にですけど…、ご本人にも事務所さんにもファンの方にも申し訳ないですけど、以前から何ていうか、他人な気はしなかったですね(笑)。

中島健人:あはは(笑)。

斎藤:あとはメディアでのご活躍を見ていて、作品に対しての向き合い方がすごくプロフェッショナルな方なんだと。恐らくですけど、番組でも作品でも、自分に求められていることを自分の中で増幅させて、そこにいろんな味付けをして、どのようにして大きく戻すかを常に意識し続けている方だと思います。この世界が、そうしないとまた呼ばれない世界でもあるっていうのは僕も20年くらいやってわかってきていることなので。“だから中島健人なんだ”というような、ご自身の役割を全うされているなっていうすがすがしさを感じていましたし、素晴らしいと思っていたので、今回ご一緒できて本当にうれしいですね。

中島:身に余るお言葉です。僕もいつか工さんとお仕事するんじゃないかなってどこかで思ってたんですよ。でもWOWOWさんをPRする立ち位置としての、こんな素敵な場でお会いできるとは思っていなかったので。工さんはこの10年、ずっとWOWOWさんと関わり、守り続けていた人でもありますから、そこにピョコッて僕が入っていいのかなという感覚があるんですけど、僕はしっかり後輩として学んでいくという立場で。そうやって評価していただけてる部分はすごく感謝ですし、自分にできることは倍にしてパフォーマンスしたいなと思っています。尊敬できる部分がたくさんある工さんについていくのみです。

◆中島さんは「工さん」とファーストネームで呼んでいますね。

中島:もう、さりげなーくです(笑)。すみません!!

斎藤:僕も本当は愛称(ケンティー)で呼びたいなとは思うんですけど、順序もあるよなと思いながら…今ちょっと探っているところです(笑)。僕自身すごく偏りがあると思うんですが、健人さんは僕にないものをたくさん持っている方なので、自分が積み上げてきたものが少なからずあるとしたら、健人さんの今までの時間というものが僕のそれと掛け算になって、WOWOWの強みを2人で網羅していけたらいいなって。(昨年のアカデミー賞授賞式の)レッドカーペットからのリポートも素晴らしかったです。

中島:いやいや…。でもうれしいです。すっごくうれしいです(笑)。僕はもう、工さんの存在に惚れ惚れしているので。男性としても魅力の塊だと思いますし、お話してみるとそこには宇宙のような知識が広がっていて。ずっとその無重力の中にいたいというか、ずっと隣でお話を聞いていたいなって思います。

斎藤:こうやってとりこにされるんです、こちらが。これこそ宇宙だと思う(笑)。

中島:あはは(笑)。工さんが見てきた映画の本数に比べたら、僕はまだまだなので、いろんな映画を紹介していただいて、工さんから学んでいきたいなと思っています。

◆企画・プロデュースを斎藤さん、原案を片岡礼子さん、脚本・監督を秦俊子さんが務める新たなプロジェクトのクレイアニメーション『オイラはビル群』。16日にはその制作過程を追う番組『次の窓をひらく~齊藤工×片岡礼子×クレイアニメ~』が放送されます。

斎藤:クレイアニメは1分に何日かかる、というような本当に地道な作業なので、その職人さんたちの、しかも秦監督率いるスペシャルな若い才能のモノ作りをドキュメンタリーでお伝えできたらと思います。僕があまり表に出てこないことが作品のためになると思うので、本当の意味でのプロデュースというか、関わり方をするべきだと。片岡礼子さんが20年近く温めてきたその思いを一番いい形で届けられるように、自分のできる限りを尽くすという思いではあります。

◆中島さんは、ご自身がMCを務める映画監督へのインタビューや映画制作現場への取材を通じて“映画の今”を学ぶ『中島健人の今、映画について知りたいコト。』が始まります。会ってみたいクリエーターの方はいらっしゃいますか?

中島:まだ会ったことがない新海誠監督にはお会いしてみたいです。日本のアニメーションが世界で評価されている中で、次はどういうアニメを作りたいのかっていうのはもちろん、アニメが実写化される時はどういうお気持ちなのかなっていうのを聞いてみたいです。僕自身アニメを見て育ってきた部分もあるし、実写化してもらいたいものがたくさんあるので。今、新海監督の考えがどこまで先の先までいっているのかというのもお聞きしたいし、あとちょっと声優で起用して欲しいです(笑)。

◆16日、17日の無料放送&配信に向けてMCとして準備されていることはありますか?

斎藤:プログラムを拝見する限りでは、それぞれに特化したゲストの方たちがイニシアチブをとって下さるので、僕らはある意味、一番の視聴者でいられたらなと思っています。専門家の方と視聴者の皆さんの橋渡しをしていく意味合いで今回指名していただいたと思うので、そういう心持ちで2日間を過ごせたらいいんじゃないかなと思っています。

中島:準備ですか? あまり油ものは食べないようにしようかなと思ってます。MCという立場なので、やっぱりきれいなお肌でずっと映っていたいです(笑)。せっかく工さんの隣に立てるので、ちゃんとした中島健人として立っておきたいというか。Sexy Zoneのメイキング映像に映っているいつもの眠そうな僕はやめておこうかなと思います(笑)。あとは、たくさんの大物ゲストの方がいらっしゃるので、そこは工さんに対応していただいて、僕は隣でヒヨコのように立っていようかなと(笑)。僕にはまだそんな器量がないので、今はそれを鍛えて養って、広げていきたいなって思います。

斎藤:僕は真逆のことを思ってます。健人さんに委ねよう、と(笑)。

中島:ヤバいですね(笑)。

斎藤:僕はバラエティ番組が得意じゃなくて。バラエティって独特の、使ってこなかった筋肉みたいなものがものをいうんですよね。その筋力っていうのは事前に準備できない部分で。それを健人さんはもともと持っていたのに、ご自身でもおっしゃっていましたけど、さらにそれを養って吸収して自分のものにされていると思うので本当に頼もしいです。そういう意味ではもうお1人のMCの滝川(クリステル)さんも含めてめちゃめちゃ頼もしいお2人がいるので、僕は“心の手ぶら”で臨もうと思ってます(笑)。

中島:(笑)。頑張ります!

PROFILE

●さいとう・たくみ…1981年8月22日生まれ。東京都出身。A型。
初夏公開の映画「シン・ウルトラマン」では主演を務める。齊藤 工名義でFILMMAKERとしても活躍し、HBOアジアのドラマ「Food Lore:Life in a box」では国際賞「Asian Academy Creative Awards 2020」で最優秀監督賞を受賞。俳優の竹中直人、山田孝之と共同監督した映画「ゾッキ」が春公開。WOWOWでは、2015年に「第87回アカデミー賞授賞式」のレッドカーペット・ナビゲーターを務め、2011年から現在まで映画情報番組「映画工房」のMCを担当。1月16日(土)に自らが企画・プロデュースを務めるクレイアニメーションの制作過程を公開するドキュメンタリー番組が無料放送&配信。本編『オイラはビル群』はWOWOWオンデマンドで春に配信予定。

●なかじま・けんと…1994年3月13日生まれ。東京都出身。A型。
Sexy Zoneのメンバー。出演作に『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ)、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』(日本テレビ)、映画「ニセコイ」「心が叫びたがってるんだ。」「黒崎くんの言いなりになんてならない」など。WOWOWでは、「第92回アカデミー賞授賞式」にスペシャルゲストとして出演し、現地レッドカーペットでのリポートに挑戦した。1月16日(土)にMCを務める映画情報番組『中島健人の今、映画について知りたいコト。』がスタート(2月以降、毎月第1金曜 後10・00)。WOWOWオンデマンドでも配信。

番組情報

『開局30周年無料2Days 本気でエンタメ愛スペシャル ~ここから始まるWOWOWライフ~』
WOWOWプライム(※無料放送)
WOWOWオンデマンド(※無料トライアル実施中)

■2021年1月16日(土)前10・00~後10・00
前10・00~「語ろう!WOWOWドラマの楽しみ方」
ゲスト:品川ヒロシ、滝藤賢一、波多野貴文、若松節朗

後0・20~「内村光良と語る!映画って最高!」
SPゲスト:内村光良
ゲスト:磯村勇斗、柄本佑、白石隼也、関根麻里、塚地武雅(ドランクドラゴン)、ビビる大木

<その他、番組ラインナップ>
後11・30~ 連続ドラマW『コールドケース3 ~真実の扉~ #1「鼓動(前編)」

後3・15~ 短編映画の監督に挑む俳優たちの奮闘記『アクターズ・ショート・フィルムの軌跡』

後4・30~ ドキュメンタリー『次の窓をひらく~齊藤工×片岡礼子×クレイアニメ~』

後5・30~ 中島健人が映画の最前線を取材する『中島健人の今、映画について知りたいコト。』
#1 コロナ禍に立ち向かう映画界の今

後6・15~ 著名人が振り返るスピルバーグ映画の思い出『スピルバーグの子どもたち』

後8・45~ 伝説的バラエティ番組が新たにスタート!『電波少年W~あなたのテレビの記憶を集めた~い!~』#1

■2021年1月17日(日)前10・00~後10・00
後0・15~ 「明石家さんまと語る!世界のアスリート この人大好き」
SPゲスト:明石家さんま
ゲスト:石黒賢、河本準一(次長課長)、関根勤、伊達公子、都並敏史、東尾理子、山中慎介、六角精児

後7・45~ 「語ろう!音楽&ライブ ~ エンディング」
ゲスト:吉川晃司、古舘伊知郎/藤井フミヤ/PENICILLIN(HAKUEI、千聖、O-JIRO)

<その他、番組ラインナップ>
前10・15~ 映画「E.T. 」(吹替版)

後4・30~ 動画スターを発掘するサバイバル番組『ガチTube~次世代動画スター育成サバイバル~』#1(MC:チョコレートプラネット)

後5・35~ “ときめき”満載!イケメン俳優が食のおもてなし『tkmkキッチン(トキメキッチン)』近藤頌利

後6・20~ タイドラマ『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』#1

後7・15~ WOWOWオリジナルドラマ『ペンションメッツァ』#1「山の紳士」

★配信限定オリジナルコンテンツ

WOWOWオンデマンドフェス「音楽諸島」
配信日時:1月16日(土)後0・20ごろ配信開始予定[WOWOWオンデマンド]

生配信!2.5次元大演会~新春の宴~
配信日時:1月17日(日)後2・00~後9・00ごろ
[WOWOWオンデマンド]

番組公式サイト:https://www.wowow.co.jp/muryo/

【WOWOWオンデマンド】1月13日(水)スタート
従来の加入者限定の動画配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」をより進化させ、BS視聴環境が整っていなくても、インターネット環境があればWEB上でWOWOWに加入することができるようになる。これにより、放送と配信の垣根が消え、TVでもスマホでもWOWOWのサービスが気軽にご利用いただける。合わせて、放送同時配信、ライブ配信、アーカイブ配信、オンデマンド限定配信コンテンツなど多様な配信サービスを利用できる。これに伴い、オリジナルコンテンツの配信も強化。オンデマンド専用コンテンツなど充実させていく。さらに、配信加入ルートにおいては申し込み月内であればいつでも解約可能となる無料トライアルを開始。WOWOWのコンテンツに今まで触れたことのない方でも、気軽にWOWOWを体験できるようになる。

詳細はこちら→https://www.wowow.co.jp/beyond/

タイトルとURLをコピーしました