さくらしめじ カレンダー発売決定!浴衣姿のソロカット&仲良し2ショットを解禁

田中雅功と髙田彪我からなるフォークデュオ・さくらしめじのカレンダーが、3月19日(金)に発売決定。それに先駆け、表紙と収録カットが解禁となった。

コロナ禍で世界が一変した激動の1年間で、様々な形での音楽の届け方にチャレンジしてきた彼ら。今年3月10日(水)にはミニアルバム『ボタン』をリリース、4月4日(日)には東京・中野サンプラザでワンマンライブの開催を予定と、より大きな飛躍を目指して活動中だ。

田中は昨年12月に「302の音」で小説家デビュー、髙田は春放送のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』にて主人公の幼馴染役というメインキャストに大抜擢されるなど、その活動は音楽だけにとどまらない。

結成当時は中学1年生だった、さくらしめじも昨年高校を卒業し、2021年度には20歳に。少しずつ大人へと向かっている2人の“青春”とも言えるような、きらめく瞬間を捉えたカレンダー「さくらしめじオフィシャルカレンダー2021.4→2022.3」が発売される。

今回のカレンダーをプロデュースするのは、日本のモード界で今注目されているファッションブランド「kudos(クードス)」「soduk(スドーク)」を手掛ける工藤司。デザイナーのみならず、フォトグラファー、スタイリストとしても活動し、最近は出版レーベルを立ちあげるなど、多方面から注目が集まる新進気鋭のクリエイターだ。

期待の若手クリエイターである工藤に、さくらしめじをぜひ料理してもらいたいと総プロデュースを依頼したところ、さくらしめじのファンだった工藤が快くこの企画を受け、今回のコラボが成立したという。

今回解禁された表紙は、2021年度の主役と言わんばかりに、ちょっぴり背伸びした表情のさくらしめじの2人が飾っている。kudosのスーツを身にまとい王冠をかぶった姿は、不思議の国に迷い込んだようなファンタジックなイメージも。

収録カットからは浴衣姿のソロカットと、仲良し2ショットを解禁。浴衣姿のカットは2人で温泉旅行に行ったかのような、リラックスした表情が魅力的だ。着崩した浴衣姿には大人の色気も漂わせつつ、2ショットのカットでは息の合ったかわいいポーズにほっこりさせられる。

“オトナ未満、コドモ以上”とでも言うべき、不確定でありながら、未来の希望に向かって輝いているさくらしめじの2人の一瞬一瞬を、工藤が逃さずに捉えた作品に仕上がった。

3月21日(日)には、カレンダーの発売を記念してオンラインイベントの開催も決定した。詳細はSDP公式サイトを参照。さくらしめじの2人と工藤からのコメントも、次ページに掲載している。

田中雅功 コメント

2021年から、皆さんとカレンダーの中でも一緒に過ごすことができて本当に嬉しいです。
さくらしめじも、20歳が今までよりもリアルに感じる年になりました。
今までの成長と、これからの期待を全て、時と共にカレンダーという形で表現しました。
ただ、僕たちだけでは気づけなかったものや表現しきれなかったことを工藤さんに引っ張ってもらいながら最高の形で残すことができました。
さくらしめじをこのカレンダーで、もっと知っていただきたいです。

髙田彪我 コメント

僕たちが20歳に向かって進んでいく、そんな1年を工藤さんと共にカレンダーに投影しました。僕たちだけでは形にできないことを工藤さんと作りあげていき、様々な表情や画が生まれていきました。
さくらしめじはこれからも様々な挑戦を繰り返し、さらに前へ進んでいきますので、ぜひこのカレンダーを手に取って広がっていく可能性を感じていただけたらうれしいです。

工藤司 コメント

カメラを向ける前の2人は本当に少年と大人を行き来した空気を持つ普通の男の子たち。
洋服を着替え、一度カメラを向けたらそこにはさっきとは別人かと思うほどに、とびきり魅力的なさくらしめじがいた。
僕は2人の魅力を写し取り、こぼれ落とさないように拾い上げるのに必死で彼らを追いかけた。その隙間を彼らは簡単に追い越していき、また僕は驚いた。
12ヶ月の彼らの奇跡みたいなキラキラを“きのこりあん”(※さくらしめじファンの総称)にぜんぶ届けられたらいいなと思いながらシャッターを切りました。

商品情報

「さくらしめじオフィシャルカレンダー2021.4→2022.3」
2021年3月19日(金)発売

価格:1,818円+税
発行:SDP

SDP公式サイト:http://www.stardustpictures.co.jp/book/2021/sakurashimejicalendar2021.html

©SDP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする