『恋とオオカミ』視聴者が選ぶ第1話で「最も印象的だったシーン」TOP3を発表

ABEMAが、2月14日(日)より新作オリジナル恋愛リアリティーショー 『恋とオオカミには騙されない』の第1話を配信開始した。視聴者に第1話の中で「最も印象に残ったシーン」について、番組公式Twitter上でアンケートを実施、その結果を発表した。

第1話は『恋とオオカミには騙されない』がTwitterのトレンド入り、恋を見届けた視聴者数が「オオカミ」シリーズ史上最速で約100万人を突破するなど反響を呼んだ。また、主題歌に起用されたあいみょんの新曲『桜が降る夜は』は2月17日(水)の配信リリース直後にLINE MUSICの「リアルタイム」部門の1位、AWAリアルタイム急上昇1位にランクインするなど、本編と併せて大きな反響を呼んでいる。

■視聴者が選ぶ第1話で「最も印象的だったシーン」TOP3を発表 
第1位は視聴者も「こんなこと言われたら好きになる」と胸キュンした女優・りょうかの大胆アプローチ


視聴者アンケート※の中から、第1話の中で「最も印象に残ったシーン」第1位に選ばれたのは、グランピングの施設で、女優のりょうか(吉田伶香)が気になる人気TikToker・ちょこを誘い出し、「私が入り込める隙は、どれくらいある?」と質問したシーン。別の女性が気になっていると語るちょこに対して、ストレートで大胆なアピールをするりょうかの可愛らしさに、視聴者からも「こんなこと言われたら好きになる」「女子でもキュンとした」「勉強になる!」「このシーン何度でも見ちゃう」など、思わず心打たれたという声が多数寄せられた。

続く第2位には、第一印象で両想いだったボンビーガール(日本テレビ)で話題となった女優のあおい(川口葵)とそら(井上想良)が、焚火を囲みながら手をつなぎ語り合うシーン。落ち着いた雰囲気の2人に「なんかいい、思わず恋したくなった」など2人を応援する声や、初回から加速する恋模様への反響が寄せられた。第3位には、モデルのみちゅ(長谷川美月)が最年少メンバー・もくだい(杢代和人)に気持ちが揺れていることを伝えたあと、もくだいが「今日ずっと一緒にいて、美月ちゃんのこと気になっている」と伝えるシーンがランクイン。みちゅも思わず赤面し顔を覆い隠すほど、男らしく想いを伝える姿に、視聴者からも「最年少なのに男らしい!」「ストレートでかっこいい」などの声が寄せられた。

『恋とオオカミには騙されない』では、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける。ただし、10人の中には、好きなフリをする「嘘つき“オオカミ”」が1人以上潜んでいる。好きになった相手は“オオカミ”なのか?それでも相手を信じ、真実の恋を実らせることができるのか?予測不可能な恋の駆け引きと、男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなっている。今回紹介したTOP3のシーンを含む、第1話から加速する恋模様は「ABEMAビデオ」で無料配信中。
※アンケート回答数…約4000件

■ABEMA『オオカミ』シリーズ最新作『恋とオオカミには騙されない』 番組概要
次回放送日:2021年2月21日(日)夜10時
https://abema.tv/video/episode/90-1478_s1_p1001
※提供画像 (C)AbemaTV, Inc.

タイトルとURLをコピーしました