ファイルーズあい「目の前がキラキラしてきた」『トロピカル~ジュ!プリキュア』出演に感激

『トロピカル~ジュ!プリキュア』

2月28日スタートのアニメ『トロピカル~ジュ!プリキュア』(テレビ朝日系 毎週(日)前8・30~9・00)のオンライン会見が行われ、メインキャラクターの声優を務めるファイルーズあい、花守ゆみり、石川由依、瀬戸麻沙美、日高里菜が登壇した。

本作は、海+コスメがモチーフのプリキュアシリーズ18作目。小さな島で生まれ育ち、春から都会の中学校に通う中学1年生・まなつが、伝説の戦士・プリキュアを探しに1人で地上へやってきた“人魚”の女の子・ローラと出会ったことから物語が始まる。

本作への出演が決まった感想を聞かれた主人公・夏海まなつ/キュアサマーを演じるファイルーズあいは「マネージャーさんから合格の通知を頂いた時、一瞬頭が真っ白になってしまったんですが、だんだん言葉の意味を理解していくと目の前がキラキラしてきたんです。それが“トロピカってる”ってことなんだと思いました!」とにっこり。

人魚・ローラ役の日高は「初代の『ふたりはプリキュア』を見ていて、プリキュアが大好きで憧れな存在だったので、自分もプリキュアという作品に関わることができるのをうれしく思っています」と喜びを明かした。

自身が演じるキャラクターについては、瀬戸が「収録が始まり、滝沢あすか/キュアフラミンゴを演じられてよかったなと実感することが多くて。彼女はすごくかっこいい女性で、困っている人がいると放っておけない性分。もちろんかわいらしいところもあるんですけど、その中でもかっこいいという部分が抜きんでているんです」と分析。

さらに、ファイルーズあいが「まなつの太陽みたいに明るいところが1番好きです。自分の好きなものに対する猪突猛進さは私とも似ていますね」と語ると、涼村さんご/キュアコーラル役の花守は「まなつが真夏のキラキラと輝く太陽だとすると、さんごは春の日なたのような女の子。優しさゆえになかなか素直になれないところもあるのですが、まなつと出会い、自分の“好き”と向き合うことで少しずつ変わっていきます。なので私は共通点より、見習わなきゃいけないものがたくさんありました」と語った。

一之瀬みのり/キュアパパイア演じる石川は「みのりの中に憧れ像があって、その姿がパパイアなんじゃないかなと思っています。私自身、自分と違うものになりたいという思いでお芝居を続けているところもあるので、参考しながら演じていきたいです」とコメントした。

また、前作『ヒーリングっど プリキュア』に出演した悠木碧と同事務所に所属するファイルーズあいが「声の出し方、滑舌など技術的なことを相談させていただいたときに、“楽しむことが大事だよ”と教えていただきました。キャラクターに寄り添って楽しむことが1番というのは、悠木碧さんから受け継ぎましたね」とプリキュア同士の交流を語るひと幕も。

さらに、ファイルーズあいは、アフレコを振り返って「必殺技の時などは声を合わせなきゃいけないのですが、最初の頃は私が1番の新人なので音頭を取ればいいのか分からず…。皆さんが自由にのびのびとやっている私に合わせてくださって、本当に感謝しかないです!」とキャスト陣への思いを伝えると、日高が「明るくポジティブなオーラを発しているファイルーズちゃんなので、その場にいるだけでまなつのようにみんながハッピーな気持ちになっています!」とファイルーズあいの座長ぶりに太鼓判を押した。

この記事の写真

『トロピカル~ジュ!プリキュア』 『トロピカル~ジュ!プリキュア』 『トロピカル~ジュ!プリキュア』 『トロピカル~ジュ!プリキュア』 『トロピカル~ジュ!プリキュア』 『トロピカル~ジュ!プリキュア』 『トロピカル~ジュ!プリキュア』

番組情報

『トロピカル~ジュ!プリキュア』
テレビ朝日系
2021年2月28日スタート
毎週(日)前8・30~9・00

映画「ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちキュン!っとGoGo!大変身!!」
映画「トロピカル~ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ ダンスパーティ!」
2021年3月20日(土)全国ロードショー

タイトルとURLをコピーしました