関ジャニ∞の新曲が横山裕主演『コタローは1人暮らし』主題歌に決定 ポスタービジュアルも解禁

『コタローは1人暮らし』

4月24日(土)にスタートする横山裕主演ドラマ『コタローは1人暮らし』(テレビ朝日系 毎週(土)後11・30~深0・00)の主題歌を関ジャニ∞が担当することが決定。あわせてポスタービジュアルが解禁された。

本作は、累計部数100万部を突破した津村マミの同名人気コミックをドラマ。自堕落な日々を送る売れない漫画家の狩野進(横山)が、隣の部屋に引っ越してきた訳ありな5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)との出会いをきっかけに成長していくハートフル・コメディだ。

本作の主題歌を、関ジャニ∞が担当することに決定。横山が「主題歌が関ジャニ∞というのは心強くもあり、とてもありがたいなぁと思っています」と語るように、関ジャニ∞が横山の記念すべき連続ドラマ初主演作に華を添える。

主題歌となった新曲「ひとりにしないよ」は、『関ジャム 完全燃SHOW』で、関ジャニ∞のメンバーと交流のある丸谷マナブが、ドラマのために書き下ろした軽快で心温まる楽曲。何かと生きづらいことの多い日々の中で“ひとりじゃないよ”と励ますのではなく、タイトルのとおり“ひとりにしないよ”という意志を持って相手を思いやる歌詞が、主人公・狩野とコタローの関係を彷彿とさせる楽曲となっている。

さらに「あらためてすごいメンバー! 目を引きますね」と横山が感嘆した番組ポスターも初解禁。横山、川原に加え、ヒロインのキャバクラ嬢・秋友美月役の山本舞香、幼稚園の新任教諭・花輪景介役の西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、弁護士・小林綾乃役の百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、そしていかつい見た目でコタローを溺愛する田丸勇役の生瀬勝久が勢ぞろいした、ポップでかわいいビジュアルに仕上がっている。

横山裕(狩野進役)コメント

◆ご自身の初主演ドラマ『コタローは1人暮らし』の主題歌を担当することになった気持ちをお聞かせください。また、楽曲の聴きどころを教えてください。

自分が出演するドラマの主題歌が関ジャニ∞というのは今回が初めてのことなので、心強くもあり、とてもありがたいなぁと思っています。
また、この「ひとりにしないよ」という曲は、『関ジャム 完全燃SHOW』でもお世話になっている丸谷マナブさんに作詞作曲していただいたので、そういった部分でも心強いですね。ただ、めちゃくちゃ歌うのが難しいんです! メンバーとも「この難しさは、聴いている人には絶対伝わらへんよな」と話しています(笑)。たぶん皆さんにも歌っていただいたら、この難しさが分かっていただけるのではないかと…。
そして、まさにこのドラマのテーマにぴったりな歌詞なんですよ! 完全にドラマに寄り添った歌詞になっていますので、そのあたりにもぜひ注目していただければと思います。また、この楽曲がドラマとどうリンクしていくのかも今から楽しみです。
僕もすごく新しいなと感じましたし、関ジャニ∞としても挑戦できた曲だと思います。この曲を聴いた方にも、きっとそう思っていただけるんじゃないかなと思っています。

◆そして、ついに番組ポスターも完成しました。ご覧になっていかがですか?

目を引くポスターになりましたね! あらためてすごいメンバーで…個性的な皆さんがそろったなぁと感じています。『コタローは1人暮らし』は、このメンバーが出演するハートフル・コメディーです。ホロッときて、クスッと笑えるような、土曜日の夜がほほ笑ましく思える作品になればいいなと思います。メッセージ性もあるドラマですので、きっと何か考えさせられることもあると思います。面白いなぁとか、グッとくるなぁとか、そんなふうに感じていただける時間を皆さんと共有できればいいなと思っています。

『コタローは1人暮らし』
テレビ朝日系
2021年4月24日スタート
毎週(土)後11・30~深0・00

©津村マミ/小学館(「ビッグコミックスペリオール」連載中)
©テレビ朝日

タイトルとURLをコピーしました