大原がおりと矢部美穂の美魔女レースクイーン最強コンビ誕生!お披露目会の模様を公開

奇跡の45歳現役グラビアアイドルにして、レースクイーンとしても活躍する大原がおり。自身の公式YouTubeチャンネルにて、矢部美穂と共に新たなレースクイーン衣装で撮影に挑む様子やお披露目会の模様などを収めた動画を公開した。

大原は1996年の芸能界デビュー以降、テレビ東京『出動!ミニスカポリス』『ギルガメッシュないと』など人気バラエティ番組に出演してきた。そんな大原による公式YouTubeチャンネルが、「大原がおりの山姥チャンネル」だ。

本チャンネルでは、長年グラビア界を引率してきた大原が「グラビアとは何たるか」を若手グラビアアイドルに叩き込む「グラビア養成講座」をメイン企画として配信。バラエティ番組で活躍していた大原ならではの軽快なトークを炸裂させている。

4月20日(火)に公開された新動画では、昨年44歳にして衝撃のレースクイーンデビューを飾り、今年度も脇坂寿一監督率いる人気チーム「ASSO MOTOR SPORTS」にて引き続きレースクイーンとして活動することが決定した大原がおりに密着。

「ASSO MOTOR SPORTS」のレースクイーン、Owltech Lady(オウルテックレディ)として活動することが決まった大原は、まず写真撮影のために新コスチュームへ着替えカメラの前に現れる。

今年度のコスチュームは、デコルテが大きく開いたデザインで、大原の自慢のHカップが目を引く。ボトムスは昨年度のスカートタイプからショートパンツに変わったことですらりと伸びた美脚がより際立っており、大原の抜群のスタイルが活かされたデザインと言えるだろう。

新コスチュームを身にまとった大原は、「脚の鍛え頑張りました!」とうれしそうにカメラの前で話し、レースクイーン姿での撮影がスタートする。その後、“レースクイーン2人で撮影”のシーンでは、43歳にして大原と同じチームで今期よりレースクイーンデビューを飾る矢部美穂が登場。

昨年からレースクイーンを続けている大原は、新人の矢部に対し「私が格好良く見えて入ってきたんでしょ!」「後輩ですよ!」と強気な態度に出る。だがグラビアデビューの年では矢部のほうが先輩であることがわかり、頭を下げる場面も…。動画では息のぴったり合った2人の撮影風景にも注目だ。

動画後半では、3月20日に栃木・ツインリンクもてぎで開幕した初戦のパドックの裏側に密着。「ASSO MOTOR SPORTS」の脇阪寿一監督が今年の意気込みを語り、さらに同チームでレースクイーンを務めるOwltech Ladyを紹介していく。

大原・矢部の美魔女レースクイーンコンビ、さらに2017年から2019年まで3年連続で「日本レースクイーン大賞」を受賞したトップレースクイーン、生田ちむも登場。“Owltech Lady 2021”が勢ぞろいでチームをアピールする姿を見ることができる。

動画

WEB

大原がおりの山姥チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCSjbh_4f-K0i2XJLRTx01JQ

タイトルとURLをコピーしました