芳根京子が潤平(仲野太賀)の彼女・奈津美役で『コントが始まる』にレギュラー出演

『コントが始まる』

菅田将暉主演ドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系 毎週(土)後10・00~10・54)に、芳根京子がレギュラー出演することが決定した。

本作は、「あの頃」に思い描いていた「大人の自分」とはまるでかけ離れた「大失敗」な人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その「失敗」をしたからこそ出会う人や出来事によって、思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う群像劇。脚本は、『俺の話は長い』などを手掛けた金子茂樹のオリジナルとなる。

4月24日放送の第2話に、仲野太賀演じる潤平の彼女・奈津美役で芳根が登場。高校時代に、潤平に体育館の準備室に呼び出されて告白され「無理だから!」と秒でふったものの、その後現代に続くまでの10年、潤平と付き合い続けていることも明らかになった。

当時付き合っていたのは、スポーツマンの小林(浅香航大)。奈津美はなぜ小林ではなく、潤平を選んだのか。お笑い芸人の潤平と大手製薬会社に勤めるキャリアウーマンの奈津美の今後の展開にも注目だ。

『コントが始まる』
日本テレビ系
毎週土曜 後10・00~10・54

この記事の写真

『コントが始まる』 『コントが始まる』 芳根京子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする