注目アニメ紹介:「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」 小説発表から30年 待望のアニメ化 最高の映像を

 人気アニメガンダムシリーズの劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督)が6月11日に公開される。同シリーズの“生みの親”である富野由悠季監督が1989~90年に発表した小説が30年以上の時を経て、ファンにとって待望のアニメ化となった。映像化不可能とも言われてきたが、3DCGによるモビルスーツ(MS)戦など新たな表現で見事にアニメ化した。「虐殺器官」の村瀬さんが監督を務める。
タイトルとURLをコピーしました