志田未来が初教師役!伊野尾慧主演『准教授・高槻彰良の推察』温水洋一も副校長役に

Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が主演、そのバディ役をKing & Princeの神宮寺勇太が務める『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season1』。その第1話にゲスト出演する、志田未来と温水洋一のインタビューが到着した。

本作は、“完全記憶力”という異能を持った民俗学の准教授・高槻彰良(伊野尾慧)と、人の嘘がわかるようになってしまったが故に孤独を抱える大学生・深町尚哉(神宮寺勇太)の凸凹バディが、さまざまな怪異事件の謎解きを通じて、人とつながることの大切さを描き出すヒューマンミステリー。

8月7日(土)放送の第1話では、高槻と尚哉が大学で出会い、近所の小学校で起こった“コックリさん”騒動の謎を追うという展開が繰り広げられる。そして、騒動が起こる小学校の担任教師・平原まりか役を志田未来が、副校長・真鍋和夫役を温水洋一が演じることが発表になった。

第1話の撮影は今年5月に行われ、撮影前日に誕生日を迎えた志田は28歳に。以前から彼女が「好きなものの第1位がツナ缶、第2位がスイカ」と公言していることを知ったスタッフは、志田の“好きなものセット”を用意し、サプライズでプレゼント。

それを受けて、志田は「数日のゲスト出演なのに、誕生日をお祝いしてもらえるなんて、本当にすごくうれしかったです! 誕生日にケーキじゃなくてスイカにロウソクを立ててお祝いしてもらったこともあるぐらい、子どもの頃からスイカが好きです」と明かす。

続けて「ツナ缶を誕生日にいただくことは結構あったのですが、スイカまでいただけることなんて今までなかったので、一生の思い出に残る誕生日になりました!」と大きな笑顔を見せた。

さらに今回、出演にあたり志田と温水へのインタビューも到着。両名が自身の演じる役柄や、“人より優れた才能”について語るインタビュー全文は次ページに掲載。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする