江川卓の生い立ちは?父親や弟は?嫁は?子供は?

元プロ野球選手で野球評論家、
タレントとして活躍している
江川卓さん。

 

その姿はいつもひょうひょうと
している感じがして。

 

生活感も表に出ないタイプのように
見受けられますが。

 

プライベートでは年上の奥様がいて、
お子さん2人にも恵まれています。


出典

江川卓さんのようなスター選手は
どういった家庭環境で育ったかも
気になりますし。

今回は江川卓さんの生い立ちや、
ご家族について調べてみました。

江川卓の生い立ちは?

江川卓さんは1955年5月25日に
福島県で生まれています。

 

父の江川二美夫さんは
古河鉱業(現古河機械金属)で
鉱山技師を務めていて。

その仕事の関係で少年時代は
静岡県で過ごしています。

 

江川卓さんの子供時代の
エピソードで有名なのが、
天竜川での石投げです。

 

小学生のころ、天竜川の土手で
石を投げて遊んでいたという
江川卓さん。

 

対岸まで石を届かせるのを目標に
していたそうですが。

その幅は約80メートルもあったの
だとか。

 

体全体を使って投げないと石を
遠くまで届かせることはできませんし。

それを繰り返しているうちに
「ぼくの地肩は鍛えられ、知らず
知らずに正しい投げ方も身につけた」
と江川卓さんは振り返っています。

 

小学6年生のころにはついに対岸まで
石を届かせることができるように
なったそうですから。

江川卓さんの剛球は天竜川によって
作られたと言っていいかも
しれませんね。

 

その後、二美夫さんの転勤で家族は
栃木県へ転居。

 

江川卓さんは小山中学の野球部に入り
県大会で優勝。

 

その実力が球界に広く知れ渡っていく
ことになります。


出典

そして、作新学院高に進学して
エースとなり、甲子園で大活躍。

 

プロへのステップを踏んでいく
ことになりました。

スポンサードリンク

江川卓の父親や弟は?

前の項目で触れましたが、
江川卓さんの父は二美夫さん。

 

二美夫さんは教育熱心だった
ようで。

江川卓さんは作新学院高時代から
プロで即通用すると言われて
いましたが、卒業後は法大に進学
しています。

 

高校からのプロ入りではなく、大学を
はさんだのも。

会社員だった二美夫さんは学歴社会で
苦労した経験があったようで、

息子の学歴を高卒で終わらせたく
なかったからとも言われています。


出典

江川卓さんは中学卒業時に複数の
高校野球強豪校から誘いを受けた
そうですが。

作新学院を選んだのも二美夫さんが
もっとも進学向きの学校だとして
江川卓さんに勧めたという説も
あります。

 

母はミヨ子さんというお名前で、
親族には野球を得意とする人が
何人かいたそうなので。

プロに進むほどの江川卓さんの
野球の才能はそのあたりの血筋を
受け継いでいるのかもしれませんし。

 

父の二美夫さんとミヨ子さんも
江川卓さんが小さな頃から野球を
好きになるように、仕向けていたのも
あるようです。

 

強要はしなかったようですが、
野球が得意だった母方の叔父が
キャッチボールを教え。

広く知られている天竜川での石投げも
二美夫さんの誘いで。

 

遠くに投げれば投げるほど息子を褒め
ちぎり、投げる喜びを味わうように
していたのだとか。

 

江川卓さんは2人きょうだいで、
2歳下に中(あたる)さんという
がいます。

勉学優秀で一橋大学に入学し、
卒業後は電電公社(現NTT)
就職しています。

 

会社では要職を歴任していたようで。

2020年6月のNTTネクシアの
役員体制を見ると、監査役として
お名前がありました。

 

兄はプロスポーツで、弟は通信業界で
それぞれ大活躍された、ということに
なります。

スポンサードリンク

江川卓の嫁は?

江川卓さんはプロ野球選手として
ルーキーイヤーだった1979年の
オフに正子夫人と結婚
しています。

 

正子さんは江川卓さんよりも
6歳年上で結婚前は客室乗務員
していました。


出典

江川卓さんは高所恐怖症で大の
飛行機嫌い
でもあることは球界で
有名ですが。

法大時代に江川卓さんは日本代表
として日米大学野球に出場。

 

渡米するためにどうしても飛行機に
乗らなければなりませんでした。

 

目的地のロサンゼルスに着くまで
江川卓さんはずっと座席で震えて
いたそうですが。

この便の客室乗務員だった
正子さんが「ご気分は?」などと
優しく声をかけるなどでケアした
ところを。

江川卓さんが一目惚れしたというのが
馴れ初めのようです。

 

別記事で触れますが、江川卓さんは
入団時の「江川事件」で激しい
バッシングが続きましたが。

 

その矛先が正子夫人に向くことも
あり、相当な気苦労もあったよう
です。

 

それでも江川卓さんが2015年に
還暦を迎えた際に。

出演している
日本テレビ系のスポーツ番組
「Going! Sports
&News」では

正子夫人が「いつまでも大好きです」
などとメッセージを寄せており。

うらやましいくらいの夫婦仲の良さが
伝わってきました。

江川卓の子供は?

江川卓さんは妻の正子さんとの
間に一男一女をもうけています。

 

長女は早(さき)さん、
長男は与(あと)さん

というお名前のようですが。

これは先に生まれた、後に生まれた、
ということでしょうか?

 

そうだとしたら、最初から家族計画は
お子さん2人と決めていたのですかね。


出典

現在、お子さんは40歳前後に
なっているかと思われますが、
どのように生活されているのかは
わかりません。

 

スポーツなどでお名前が出たことは
なさそうですし。

お2人とも一般社会へ進んだので
しょうかね。

スポンサードリンク

さいごに

野球選手としての江川卓さんが
いかにインパクトのあるもの
だったかを証明するのが、当時の
人気漫画でうかがえます。


出典

水島新司さんの「ドカベン」の
登場人物である「江川学院高」の投手、
「中二美夫」(あたる・ふみお)は
江川卓さんのご家族が由来となって
いて。

ゆでたまごさんの「キン肉マン」
の主人公「キン肉スグル」も
江川卓さん由来。

 

「キン肉マン」が映画化された時に、
江川卓さんはゆでたまごさんから
直接聞いたそうです。

 

ちなみに「キン肉スグル」の兄は
「キン肉アタル」

これはもちろん、江川卓さんの弟さん
からの由来です。

 

また高橋留美子さんの
「うる星やつら」の主人公
「諸星あたる」も、弟さんの名前に
影響を受けたもののようです。

 

 

江川卓さん本人だけならともかく、
お父さんや弟さんまで漫画の登場
人物の名前の由来になってしまうとは。

 

とにかく、江川卓さんの当時の
存在感はケタ違いだったのでしょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする